RSS | ATOM | SEARCH
運命の社内LAN
3月31日です。この3月31日という日は 人生方向転換の運命の日でもあるのです。5年前の今日、サラリーマン人生を終結した日です。早いものです。もう5年がたちました。よわい50になってました。5年前の今日という日は、多分、一生忘れないでしょう。 まさか、自分がサラリーマンを辞めるとは、夢にも、思ってはいませんでした。いきなり退社しました。いきなりです。それから、早い時期に、このアットマーク不動産を開業したものですから、社内では、確信犯だと、噂が、たっていたようですが、そんなことはありませんでした。退社することを決意したのも、一週間ぐらい前の段階でした。時期が時期だっただけに、社長と一人だけの総務しかそのことを周知させず、内密にことを進めながら、その日を待ったのです。そして、3月31日 社員が帰宅し誰もいなくなったころあいの夜中に書類関係を整理し、0:00を回ったと同時に、社内LANでお知らせをし、又、社員全員に謝意を述べ、去ったのです。(当然、次の日は大騒ぎになっていたようです。)そして、ふくろと鞄に主だった書類を手にし、立ち去るとき、なぜか、予想に反して感傷的には、なっていなかったことが不思議でした。又、表に家内が車で迎いに来ていたのですが、帰宅途中の車内での会話も、映画のシーンにあるような、ドラマチックな内容の会話もなかったと記憶します。


ただ、一瞬だけ、感傷的になった時がありました。それは、0:00を回ったと同時に、社内LANでENTERするときです。その時だけは走馬灯のごとく、二十数年間の思い出が脳裏をよぎり、2、3粒ほどの涙が涙腺を緩めたようでした。

・・・・・

BY  ナイスミドル55でした。

http://www.s-takken.jp/?act=43&nb=00010070
http://atmarkhome.com

author:, category:-, 09:30
comments(1), -, pookmark
Comment
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
ビジネスマナーの社内文書, 2012/04/09 7:26 PM