RSS | ATOM | SEARCH
明日に向かって走れ・・・

毎日、事務所を20:00にしめ、帰宅し、それからスポーツウェアに着替え、5Kほどジョギングしているのですが。それこそ、来る日も来る日も、週一の休みは、とりますが・・開業してから約5年間続けています。

若いときと違って、走るごとに日に日に息が、苦しくなっていますし、足の痛みは深さを増します。特に左足は骨折後の後遺症があるので、痛さをこらえながらの力走になります。

なんでそこまでして・・・もちろん男の美学としての体系維持が一番ですが。

折れそうな心を精一杯辛抱し、明日への力をみなぎらせるための自問自答しながらの反省の場としての、精神面の副次的効果のほうが大きい。

やはり、スーパーマンではないので、たまには心が折れそうになるのです。家族にべジータと呼ばれる私も弱い心はあるのです。

しかしながら、そういう状態であるときこそ、よりいっそうの気合をいれて、歯を食いしばって、無我夢中 一心不乱に走るのです。よりいっそう距離を伸ばし、スピードを上げたりします。途中、息ができなくなるくらい苦しくなり咳き込みもします。修行僧のように苦悶に顔をゆがんでいます。まるで拷問をうけているかのようです。

終着点の家につくころには、何も考えられないくらい、頭がぼーっとしていますし、身体はがたがたです。

でも・・・なぜか、充実感を感じるのです。なぜか心が落ち着き充実しています。

これで、一日がおわるのです。めでたしめでたし・・・


http://www.s-takken.jp/?act=43&nb=00010070
http://atmarkhome.com

author:, category:-, 08:31
comments(0), -, pookmark
Comment